相続・遺産分割相談センター TOPページ    遺産分割協議について  遺言書について 
遺言・相続の基礎知識   相続開始後の大まかな流れ 遺言・相続Q&A
 成年後見の相談等   後見と保佐の比較  財産管理に関する倫理と民法の規定 
 財産管理の具体的方法   検討を要する事案  消費者被害に関する主な法律
消費者被害と成年後見制度  事務所案内図 リンク集 サイト利用規約・免責事項
 @ 相続人の確定   
   亡くなられた方の、生まれてから亡くなられるまでの戸籍を取り寄せる
   ことにより、相続人が誰であるのかを調査します。
   相続人の方の中に、行方不明の方がいらっしゃる場合、または認知症
   などで成年後見人を付ける必要がある方がいらっしゃる場合なども
   対応させて頂きます。 

 A 相続財産の確定    
    不動産、預貯金、株式などのプラスの財産と、ローン、借入金などの
   マイナスの財産を調査します。
   これにより、限定承認、相続放棄なども検討できます。
 B 相続関係説明図と遺産分割協議書の作成  
    これらにより、誰と誰が相続人であるのか、それぞれがどの財産を
   相続するのかを第三者にも示すことができます。
   当事者だけで分割協議を行うことに不安がある場合には、立会人とし
   て私が分割協議に同席させて頂くこともできます。第三者が立ち会う
   ことにより、皆様に冷静にお話合いを進めて頂くことが期待できます。
 C 各種財産の名義変更手続    
   金融機関の預貯金、土地建物、自動車など被相続人から相続人への
   名義変更の手続が必要となります。 皆様の署名、捺印が必要となる
   書類が多数必要となりますが、それらの収集から、名義変更申請まで
   をお手伝いさせて頂きます。
   
 D 相続税の検討  
   相続財産の金額によっては、相続税を納める必要もあります。 
 Copyright (c) 中村哲也行政書士事務所 All Right Reserved.
  
行政書士 中村哲也
 
 〒430-0901 静岡県浜松市中区曳馬五丁目23番13号
TEL 053-488−4930 FAX 053-488−4931
 〜遺産整理手続きの簡単な流れ〜 
相続手続きの中で、最も重要となるのは、分割協議が成立するかどうかと考えます。また、相続人の皆様が争いなく分割協議されることが、故人への一番の贈り物になると思います。
私は、このような考えのもとに、ご説明させて頂いた流れで、皆様の相続手続が無事に完了するようにサポートさせて頂きます。
もちろん、これらの手続の中には他士業との協力が必要なものもあるので、その場合は協力させて頂きながら進めさせて頂きます。